Meredith Truax

Photo: Meredith Truax

グラス・アニマルズはシングル“Heat Waves”が全米シングル・チャートで2週連続1位を獲得したことが明らかになっている。

イギリスのグループが同じ楽曲で2週以上の全米1位を記録するのは、1997年にスパイス・ガールズが発表したデビュー・シングル“Wannabe”以来およそ25年ぶりの快挙となっている。

“Heat Waves”は米『ビルボード』誌によるグローバル・チャート「グローバル200」でも3週目となる1位を獲得している。

グラス・アニマルズは“Heat Waves”がブリット・アウォーズで最優秀楽曲賞にノミネートされており、NMEアウォーズでは最優秀バンド賞にノミネートされている。

ブリット・アウォーズ授賞式のレッド・カーペットでグラス・アニマルズは“Heat Waves”のヒットについて次のように語っている。

「ふさわしい時に出たんだと思う。みんな、パンデミックでノスタルジーを感じていたんだと思うんだよね」

「外出して新しい思い出を作ることができなくて、みんな昔の思い出を振り返っていた。この曲はそういうことについての曲なんだ。思い出、人を惜しむことについての曲で、最近は誰もが人を惜しんでいたんだ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ