GETTY

Photo: GETTY

BBCラジオ1によるビッグ・ウィークエンドは第一弾ラインナップが発表されている。

エド・シーラン、カルヴィン・ハリス、エイチ、AJトレイシー、アン・マリー、セントラル・シー、ジョエル・コリー、ヤングブラッドが5月28日にコヴェントリーで開催されるビッグ・ウィークエンドのメイン・ステージに出演することが決定している。

BBCミュージック・イントロデューシング・ステージにはアルテマス、セリーナ・シャーマ、デイヤ、ジョーダン・マッカンパ、タメラ、トーマス・ヒードン、USNA、ウィロー・ケインが土曜日に出演し、アルフィー・インドラ、クローラーズ、ダニエラ・ディー、ホープ・タラ、リジー・イソ、ピリ&トミー、クイーン・ミルズ、サッド・ナイト・ダイナマイトが日曜日に出演する。

昨年11月にBBCラジオ1によるビッグ・ウィークエンドは2年間の休催を経て、5月27日から29日にわたって開催されることが発表される。2020年と2021年は新型コロナウイルスのために中止されている。

2019年のビッグ・ウィークエンドはミドルズブラで開催され、ビリー・アイリッシュ、マイリー・サイラス、ザ・1975、フォールズ、ヴァンパイア・ウィークエンドらが出演している。

エド・シーランとアン・マリーはBBCラジオ1に「待ちきれない」と述べており、エド・シーランは「あの場所で会いましょう」と続けている。

日曜日にメイン・ステージに出演するアーティストなど追加出演者は今後発表される。

先日、エド・シーランはサフォークの所有地にある教会に埋葬室を建設する計画に許可が出されている。

エド・シーランは昨年12月に自身が育ったフレイムリンガムにほど近い土地に関しての申請を東サフォーク議会に提出していた。

『ザ・サン』紙によれば、エド・シーランは地元住民1人の強い反対があったものの、東サフォーク議会の景観保護の担当者から許可を得ている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ