GETTY

Photo: GETTY

ヤングブラッドはニュー・シングル“The Funeral”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“The Funeral”はヤングブラッドにとって昨年リリースされた“Fleabag”以来の新曲となっている。

“The Funeral”のミュージック・ビデオはこちらから。

“The Funeral”のミュージック・ビデオにはオジー・オズボーンと妻のシャロン・オズボーンが出演している。

インスタグラムにヤングブラッドは共演したことを明かす舞台裏の映像を事前に投稿していた。

ヤングブラッドは2020年発表のセカンド・アルバム『ウィアード!』に続く新作には「これまでで最もパーソナルな曲」が収録されると語っている。

「新作にはみんな衝撃を受けることになるんじゃないかな。他の曲はすごくパーソナルなんだ」と彼は語っている。「言わなきゃならなかったんだよ。まったく制限をつけず、感情のままにね。次のアルバムでやったのはそういうことだと思う。分かるかな? そうした形で作っているんだ。これまでリリースしてきた曲でも気に入っているのはそういう曲だからね。準備をしておいてほしいな」

ヤングブラッドはサマーソニック2022に出演することが決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ