GETTY

Photo: GETTY

オリヴィア・ロドリゴはドキュメンタリー『ドライビング・ホーム・2・ユー(ア・サワー・フィルム)』のエンド・ロールで未発表曲が使用されていることを明かしている。

3月25日にディズニープラス独占で配信される本作は「彼女の曲の新たなライヴ・アレンジ、貴重なインタヴュー、アルバム制作時の未公開映像」を組み合わせたものになるという。

米『ローリング・ストーン』誌のインタヴューでオリヴィア・ロドリゴは未発表曲がエンド・ロールで使われていることを明かし、まだタイトルのないiPhoneのデモ音源は今も取り組んでいる曲だと語っている。

「未発表曲を聴いてみたんだけど、『あっ、いい感じだわ』と思ったの」とオリヴィア・ロドリゴは語っている。

彼女はスタジオに戻ってデビュー・アルバムに続く新作に取り組んでいたとも述べている。「新曲を出して、次の世界観を作っていくのを本当に楽しみにしている」

インタヴューでオリヴィア・ロドリゴはパンデミックによる延期で『サワー』を引っ提げた最初の本格的なライヴとなる今後のツアーについても語っている。

「これまで試したことのないまったく新しい体験だから、楽しいものになると思う」と彼女はツアーについて語っている。「新型コロナウイルスによる制限の中で音楽を発表したから、私は本当に小規模な公演しかやったことがなかった。現実にファンと会えるのが楽しみだし、ソーシャル・メディアやテクノロジーでは得られない特別なものがあると思う」

オリヴィア・ロドリゴはロードが2017年から2018年にかけて行った『メロドラマ』のツアーから大きな影響を受けたと語っている。「私もみんなを夢中にさせるようなショウやアートを作りたいと思った。あのライヴが自分にとっての金字塔となった」

先月、オリヴィア・ロドリゴはセカンド・アルバムのタイトルが既にあることを明かしている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ