Emily Lipson

Photo: Emily Lipson

チャーリーXCXは来たるニュー・アルバム『クラッシュ』より新曲“Baby”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

リナ・サワヤマとのコラボレーション“Beg For You”に続くシングルとなる“Baby”はチャーリーXCXによれば、新作のために書いた最初の楽曲の一つだという。

「多分これまで書いた中でも最もセクシーな楽曲ね。セックスとセクシャリティ、素晴らしいセックスをすること、自分を感じることについて歌っている。このトーンだということが分かっていた。アルバム全体で実現したかったトーンがこれだと分かっていたの。極度にセクシャライズされたフェミニンなパワーこそが自分がやりたいことで、“Baby”はその発端だった」

“Baby”のミュージック・ビデオはこちらから。

3月18日にリリースされるチャーリーXCXの新作『クラッシュ』からはクリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズとキャロライン・ポラチェックのコラボレーションとなる“New Shpes”と“Good Ones”が公開されている。

チャーリーXCXは新作について「セクシーさ満載」で「人々がダンスしながら同時に泣くものになる」と語っている。

チャーリーXCXは3月から新作を引っさげたツアーを北米とヨーロッパで行うことが決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ