Edwin Burdis

Photo: Edwin Burdis

ブロッサムズはニュー・シングル“Ode To NYC”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Ode To NYC”は4月29日にリリースされる通算4作目のアルバム『リボン・アラウンド・ザ・ボム』に収録される。アルバムからは昨年リリースされた“Care For”とタイトル曲“Ribbon Around The Bomb”も公開されている。

「この曲はニューヨークへのラヴレターなんだ」とブロッサムズは“Ode To NYC”について述べている。「ニュー・アルバムでもお気に入りの曲なんだ。僕らと同じくらい気に入ってもらえたらと思うよ」

曲でトム・オグデンはエンパイア・ステート・ビル、セントラル・パーク、ブリーカー・ストリート、バワリーといった名所を挙げており、「Times Square’s a kaleidoscope of colour(タイムズ・スクウェアは色の万華鏡だ)」と歌っている。

“Ode To NYC”のミュージック・ビデオはこちらから。

トム・オグデンはアルバムが「ザ・ライター」という登場人物を中心にして展開すると語っている。「曲を書いていくほど、曲の中で言及されているザ・ライターは実際自分のことだと分かったんだ」

「ここ8年にわたって忙しくしてきて、自分もバンドも自分たちがやってきたことに立ち返って振り返ることがなかったんだ。ずっと未来を向いていて、次のアルバムを書いてツアーを行うことをしてきて、少なくとも2年先までは予定が組まれていたんだよ」

ブロッサムズは今夏にUKでフェスティバルに出演するほか、ザ・キラーズのサポート・アクトを務める予定となっている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ