GETTY

Photo: GETTY

ザ・エックス・エックスは“Stranger In a Room”の2016年のライヴ音源が公開されている。

“Stranger In a Room”はジェイミー・エックス・エックスの2015年発表のアルバム『イン・カラー』に収録された楽曲で、オリヴァー・シムがヴォーカルで参加している。

ザ・エックス・エックスはアルバム『アイ・シー・ユー』のリリースに先立って行われたライヴで2016年に何度か“Stranger In a Room”をライヴで披露しており、そのうちの1つの音源が今回公開されている。

公開された音源はこちらから。

「“Stranger In a Room”についてはオリヴァーがヴォーカルで参加したジェイミー・エックス・エックスの曲として知っていると思いますが、2016年12月に『アイ・シー・ユー』のウォーミングで行ったライヴでバンドとして披露しています」とザ・エックス・エックスはインスタグラムで述べている。

投稿は次のように続けられている。「4〜5度しか演奏したことがありません。でも、幸運なことにそのうちの1つは収録されており、公開することに決めました。すべてのプラットフォームで聴くことができます。楽しんでもらえればと思います」

ザ・エックス・エックスがインスタグラムで新曲を示唆したのは新型コロナウイルスのパンデミックが始まる前の2020年1月となっている。

その後、ロミー・マドリー・クロフトはソロ・アルバムに取り組んでいたが、まだアルバムはリリースされていない。

しかし、ロミー・マドリー・クロフトは昨年ザ・エックス・エックスで新曲に今後取り組んでいくことを明かしていた。

一方、ジェイミー・エックス・エックスは昨年のオール・ポインツ・イーストを初めとしていくつかのソロ公演を行っている。

昨年11月には所属レーベルのヤングがオンライン・アーカイヴを立ち上げたことを受けて新たなドキュメンタリー映像が公開されていた。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ