Autumn de Wilde

Photo: Autumn de Wilde

フローレンス・アンド・ザ・マシーンはニュー・シングル“King”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは今週、新曲のリリースを予告しており、2018年発表の『ハイ・アズ・ホープ』に続く新作のリリースを示唆していた。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンはオータム・デ・ワイルドが監督したミュージック・ビデオと共にカムバック・シングル“King”は公開されている。

“King”のミュージック・ビデオはこちらから。

「アーティストとして自分のジェンダーについてそれほど考えたことはありませんでした」とフローレンス・ウェルチは述べている。「私は男性に負けず劣らずの存在でしたし、常に負けず劣らずの実力を発揮していました」

「でも、今は30代の女性であること、そして今後について考えています。突然、自分のアイデンティティや自分の欲望が引き裂かれるように感じるのです。パフォーマーでありながら家族を持つということは男性の連中ほど単純なことではないのかもしれません」

「私はほぼ男性のパフォーマーだけを自分のモデルにしてきましたが、初めて自分のアイドルたちとの間に壁があるのを感じました。私は彼らがしてこなかった決断をしなければいけないのです」

“King”は2021年に映画『クルエラ』に提供した“Call Me Cruella”以来のリリースとなっている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンはノルウェーのオイヤ・フェスティバル、フィンランドのフロー・フェスティバル、マドリッドのマッド・クール・フェスティバルに出演することが決定している。UKでの公演日程は現時点で発表されていない。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ