GETTY

Photo: GETTY

カミラ・カベロはエド・シーランが参加したニュー・シングル“Bam Bam”をリリースすることを発表している。

“Bam Bam”はカミラ・カベロにとって2022年最初のリリースとなっていて、来たるニュー・アルバム『ファミラ』に収録されると見られている。

カミラ・カベロは店の前に2本のボトルと共に座り込む写真を公開しており、“Bam Bam”のアートワークと見られる写真でニュー・シングルのリリースを発表している。

「“Bam Bam”が3月4日に出ます。私の大好きな人の1人であるエド・シーランとの曲です。前日は私の誕生日でもあります。なのでトリプル・ウィンです」

“Bam Bam”は昨年リリースされた“Don’t Go Yet”と“Oh Na Na”に続く楽曲で、“Oh Na Na”にはマイク・タワーズとタイニーが参加しており、2曲とも『ファミラ』に収録される予定となっている。

昨年、エド・シーランはカミラ・カベロとコラボレーションした曲がリリースされることを明かしていた。

エド・シーランとカミラ・カベロは2019年にリリースされたコラボレーション・アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』に収録の“South of the Border”でもコラボレーションを行っている。

BBCラジオ1のインタヴューでエド・シーランは次のシングル“The Joker and the Queen”でフィーチャリングにカミラ・カベロを迎えるかどうか尋ねられたエド・シーランは次のように語っている。「それはないね。でも、実は一緒にやった曲があるから、来年リリースされることになるよ」

カミラ・カベロは新作についてアップル・ミュージックのゼイン・ロウに次のように語っている。「身勝手だけど、内輪のものにしたかったの。そのほうが私としては嬉しかったからね。そのほうが生活もよくなるし、それが私の求めていたものだった。それがこのアルバム全体で表明しようとしたものだった」

彼女は次のように続けている。「“Don’t Go Yet”はサウンド的にもメロディー的にも私が自由なものになっていると思う。長い間、マイアミにいて、家族と過ごして、スペイン語をより話すようになったことは私を取り戻させてくれた。私の必要とする形でよりルーツが深くなったと思う。このアルバムは私にとってマニフェストなの。アルバムのタイトルはだから『ファミラ』なのよ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ