GETTY

Photo: GETTY

キッスのポール・スタンレーは機会があればフー・ファイターズと新曲を作りたいと語っている。

ハリウッドのTCLマン・チャイニーズ・シアターで行われたコメディ・ホラー映画『スタジオ666』のレッド・カーペットでポール・スタンレーはデイヴ・グロールとの関係について語っている。

「デイヴと僕は子どもが同じ学校に通っているんだ。だから、デイヴのことはだいぶ前から知っているんだ」とポール・スタンレーは語っている。

ポール・スタンレーはデイヴ・グロールへの賛辞も語っている。「要するに彼がやったことは驚異的なことなんだ。画期的なバンドのドラマーから世界で最も偉大なロックスターの1人となったんだからね。すごいことだよね」

両者によるコラボレーションはあるかと訊かれると、ポール・スタンレーは次のように答えている。「どこかの時点で一緒にやることになると思うよ。一緒に音を出すんだ。楽しいものになるだろうね。明日、何が起こるかも分からないんだ」

昨年12月、フー・ファイターズはラスベガス公演でキッスのジーン・シモンズをステージに迎えている。

デイヴ・グロールはパークMGMのドルビー・ライヴ・シアターで行われたライヴで観客の中にジーン・シモンズに非常によく似た人物を見つけて、ステージ脇にいたジーン・シモンズをステージに招いている。

また、デイヴ・グロールはスラッシュ・メタルによるフル・アルバムを今週リリースするつもりだと語っている。

フー・ファイターズは架空のバンドであるドリーム・ウィドウの楽曲“March Of The Insane”が公開されており、更なる新曲がリリースされることを明かしている。

デイヴ・グロールは『ハワード・スターン・ショウ』に次のように語っている。「怪しい地下室を見つけたんだ。地下室に行ってみたら、25年前にドリーム・ウィドウがレコーディングしたテープを発見したんだ。そこに入っていた曲をレコーディングし終えたら、家にいる悪魔が解放されて大混乱になるんだ」

フー・ファイターズはスーパーボウルの開催日にVRコンサートを配信している。このライヴは事前にロサンゼルス・コンベンション・センターで収録したもので、フー・ファイターズのフェイスブック・ページで観ることができる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ