GETTY

Photo: GETTY

キッスのジーン・シモンズは自身のラスベガスのマンションを売却するにあたって暗号通貨を受け入れることを明かしている。

このマンションは1350万ドル(約15億5000万円)で売りに出されており、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ユニスワップ、ポルカドット、アーヴェ、トライ、またはその組み合わせによる購入が受け付けられる。

ジーン・シモンズは次のように述べている。「始まった当初から私は暗号通貨の支持者であることを公言してきました。これは通貨の未来であり、不動産の購入に暗号通貨を使える選択肢を提供することは当然のことです」

ジーン・シモンズはこの不動産を2021年に1080万ドル(約12億4000万円)で購入したが、『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙によれば、一家はほとんどこの不動産に滞在していないという。

物件の説明には次のように書かれている。「個性的でモダンな不動産はラスベガス・ヴァリーのどこにも比類のない芸術的な美しさを兼ね備えています」

昨年、フー・ファイターズはラスベガス公演でキッスのジーン・シモンズをステージに迎えている。

デイヴ・グロールはパークMGMのドルビー・ライヴ・シアターで行われたライヴで観客の中にジーン・シモンズに非常によく似た人物を見つけて、ステージ脇にいたジーン・シモンズをステージに招いている。

ジーン・シモンズはマスクを着けたままステージに登場して、デイヴ・グロールにレシートを渡してステージを立ち去っている。

ステージを去った後、デイヴ・グロールは観客に「ジーン・シモンズのためにもう一度声を聞かせてくれないか?」と語り、子どもの頃、自分の部屋にキッスのポスターを貼っていたと続けている。

昨年、キッスはジーン・シモンズとポール・スタンレーが新型コロナウイルスに感染したことで、いくつかの公演を延期している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ