GETTY

Photo: GETTY

ブリング・ミー・ザ・ホライズンエド・シーランはブリット・アウォーズ授賞式で披露した“Bad Habits”の新バージョンのスタジオ音源を公開することが明らかになっている。

2月8日に行われたブリット・アウォーズ授賞式の冒頭でエド・シーランとブリング・ミー・ザ・ホライズンは“Bad Habits”を披露している。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンのオリヴァー・サイクスはエド・シーランとテレビ通話した映像を公開しており、ライヴのパフォーマンスと今後のリリースについて語り合っている。

エド・シーランが「あのライヴは最高だったね」と言うと、オリヴァー・サイクスは次のように応じている。「あんなにアドレナリンが駆け巡ったことはなかったよ」

オリヴァー・サイクスは「たくさんの人にスタジオ・バージョンはないのかと言われたよ」と語っており、エド・シーランも「出さないといけないね」と述べている。

エド・シーランは次のように続けている。「ジョーダンたちを捕まえて、ヴォーカルを入れることにするよ。最後は間違いなくデス声になるんじゃないかな」

先日、エド・シーランはブリング・ミー・ザ・ホライズンとすぐにスタジオに入ることになると明かしていた。

『デイリー・スター』紙にエド・シーランはブリング・ミー・ザ・ホライズンと共演するのは「夢だった」と語り、「曲を一緒に書くことになるだろう」と続けている。

「オリヴァー・サイクスとは連絡を取っていて、曲を一緒に書こうとしていたんだけど、その時にパンデミックが起こったんだ。だから、やりとりはしていて、長年のファンだった。不思議な話だけど、昔聴いていた音楽はああいうものだったんだ」

「“Bad Habits”をあの場で普通に演奏していたら、ひどいことになっていたと思う。曲はEDMだけど、ブリング・ミー・ザ・ホライズンが新しくしてくれたんだ。僕としては『このギターは素晴らしいものになるね』という感じだったよ」

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは今年のNMEアウォーズの授賞式を締めくくるパフォーマンスを行うことが決定している。

世界各地の音楽やエンタテインメントを表彰する今年のNMEアウォーズの授賞式は3月2日にロンドンのブリクストン・アカデミーで開催される。

「正直、また出てくれないかと言われた時は驚いたよ」とブリング・ミー・ザ・ホライズンは語っている。「栄えあるNMEアウォーズの締めくくるように依頼されたことはすごく光栄だし、文字通り興奮しているよ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ