GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイは現地時間2月12日にバド・ライト・スーパーボウル・ミュージック・フェスで2022年初めてのライヴを行っている。

グリーン・デイはロサンゼルスのクリプト・コム・アリーナでバド・ライト・スーパーボウル・ミュージック・フェスの最終日のヘッドライナーをマイリー・サイラスと共に務めている。28曲に及ぶセットリストでは珍しい楽曲も披露されている。

“American Idiot”で幕を開けたこの日は前半で“Holiday”、“Know Your Enemy”などが披露され、“I Fought The Law”のカヴァーが披露されたのは2010年以来となっている。グリーン・デイはトミー・ジェイムス&ザ・ションデルズの“I Think We’re Alone Now”を初めて演奏したほか、キッスの“Rock And Roll All Nite”やオペレーション・アイヴィーの“Knowledge”も披露している。

“When I Come Around”や“Basket Case”といった名曲に加え、“Disappearing Boy”、“Stuck With Me”、“At The Library”といった昔の曲も久しぶりに披露されており、アンコールの最後は“Going to Pasalacqua”で締めくくられている。

この日のセットリストは以下の通り。

Intro: Blitzkrieg Bop (Ramones song)
1. American Idiot
2. Holiday
3. Know Your Enemy
4. Pollyanna
5. I Fought the Law (The Crickets cover)
6. Boulevard of Broken Dreams
7. Longview
8. Welcome To Paradise
9. Hitchin’ A Ride
10. Disappearing Boy
11. I Think We’re Alone Now (Tommy James & the Shondells cover)
12. Rock And Roll All Nite (KISS cover)
13. Brain Stew
14. St. Jimmy
15. When I Come Around
16. 21 Guns
17. Minority
18. Knowledge (Operation Ivy cover)
19. Basket Case
20. She
21. Wake Me Up When September Ends
22. Jesus Of Suburbia
23. Good Riddance (Time of Your Life)
Encore:
24. 2000 Light Years Away
25. Burnout
26. Stuck With Me
27. At The Library
28. Going To Pasalacqua

先日、グリーン・デイは「1972」と題したプロジェクトより新曲の一部音源が公開されている。昨年12月、グリーン・デイはロンドンのRAKスタジオで新曲と思われる楽曲をレコーディングしている短い動画を投稿していた。映像では「1972」という数字がスクリーンに表示されている。

また、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングは盗まれたクラシック・カーが「無事に」発見されたことが明らかになっている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ