YouTube

Photo: YouTube

ブランディ・カーライルは初出演となった『サタデー・ナイト・ライヴ』のパフォーマンス映像が公開されている。

エルヴィス・プレスリーの影響を受けた金のスーツに茶色のギターという姿でブランディ・カーライルは昨年10月にリリースされた通算7作目となる『イン・ディーズ・サイレント・デイズ』より“Broken Horses”を披露している。

2度目のパフォーマンスでブランディ・カーライルは最新作からのリード・シングル“Right On Time”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

先日、ブランディ・カーライルは継続的にサウンドガーデンのヴォーカリストを務めたいと語っている。

米『ローリング・ストーン』誌に彼女は次のように語っている。「私はクリス・コーネルの大ファンなの。彼のことが大好きなの。彼が私たちの下を去った時には本当に打ちひしがれたわ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ