PRESS

Photo: PRESS

アーロ・パークスは2022年最初の楽曲となる新曲“Softly”が公開されている。

マーキュリー・プライズを受賞したデビュー・アルバム『コラプスド・イン・サンビームズ』以来となる新曲“Softly”はアップビートで陽気なバックトラックと終わる恋愛をやわらかく描いた歌詞を並置した楽曲となっている。

「“Softly”は憧れについての曲で、まだ必死に恋をしている時に関係が終わっていく日々で感じる脆さを歌っている」とアーロ・パークスはこの曲について述べている。「この曲は別れのつらさを前に自分の気を引き締めて、すべてが輝いてみえた日々を振り返る時の気持ちについて歌っている」

ジャン&ナイトが監督を務めた“Softly”のミュージック・ビデオはこちらから。

2021年12月にアーロ・パークスは『NME』に対してソングライティングの進化について語っている。

「音色のパレットや好みがすごく広がっていて、私が作りたい音楽も代わってきた」と彼女は語っている。

「でも、自分として思うのは歌詞の書き方や曲のまとめ方というのは今も私的で内向的な作業のままね」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ