YouTube

Photo: YouTube

ジャパニーズ・ブレックファストはテレビ番組『エレンの部屋』に出演して“Be Sweet”を披露している。

“Be Sweet”は2021年発表のアルバム『ジュビリー』に収録されており、『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に出演した際には“Slide Tackle”を披露している。

ジャパニーズ・ブレックファストは第64回グラミー賞で最優秀新人賞と最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞の2部門にノミネートされている。

「ブルックリンにいる時はすごく叫んで、走り回っていたから、近所の人々は私のことをクレイジーな人だと思っていたと思う」とジャパニーズ・ブレックファストはグラミー賞のノミネートされたことについて語っている。グラミー賞授賞式は1月31日に開催される予定だったが、新型コロナウイルスのために4月3日に延期されている。

パフォーマンス映像はこちらから。

最新作の制作過程についてジャパニーズ・ブレックファストことミシェル・ザウナーは次のように語っている。「過去の成功に甘んじたくなかった。できるだけ突き詰めて、多くの人に参加してもらって、作曲家としてもプロデューサーとしてもアレンジャーとしても頑張りたかった」

「その前の5年間は悲しみについて書いてきたけど、次の作品は喜びについて書きたかった」とミシェル・ザウナーは説明している。「自分にとって3枚目のアルバムは大袈裟なものであるべきだと思ったから、最大限の努力をしたかったのよ」

最新作『ジュビリー』のストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ