YouTube

Photo: YouTube

グライムスはニュー・シングル“Shinigami Eyes”が友人たちが登場するミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Shinigami Eyes”は昨年の夏にディスコードで行われた生配信で一部公開されていた。

今回、ミュージック・ビデオと共に楽曲の全編が公開されている。タイトルは漫画『DEATH NOTE』の死神から取られている。

“Shinigami Eyes”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオにはBLACKPINKのジェニー、ドリアン・エレクトラ、ライアン・ウーが出演している。グライムスはインスタグラムでBLACKPINKのジェニーについて「こんなにも純粋な才能は見たことがなかった。誰もが驚いていた。彼女はパフォーマンスが上手なの」と述べている。グライムスとジェニーは昨年7月に一緒にスペースXを訪れていた。

アップル・ミュージックのゼイン・ロウのインタヴューで“Shinigami Eyes”についてグライムスは次のように語っている。「私はこのレコードを気に入っているんだけど、みんなは『もっと深い意味は何なの?』と訊いてくる感じなの。ニノ・アンジェロが『DEATH NOTE』を観て、気に入ったのよ。基本的に全体としてスペース・オペラを書いたんだけど、この曲だけは大きな物語のプロットにはなかった」

インタヴューでグライムスは「メインの仕事」を音楽から「変える」という最近の発言についても言及している。「常に出口を探しているんだと思う。他のいろいろなことに興奮するようになったの。それに、ここ数年クレイジーな道筋を行く度に楽しかったし、うまくいったの」

「音楽は趣味のような感じになっていて、他のスキームがいろいろと進行していくことになった。やりたいことの一つが分散化したガール・グループを作りたい。オープンソースのような感じよね」

グライムスは2012年発表の『ヴィジョンズ』の10周年盤をリリースすることも発表されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ