Madeleine Penfold

Photo: Madeleine Penfold

ブロッサムズはニュー・アルバム『リボン・アラウンド・ザ・ボム』をリリースすることを発表している。

ブロッサムズにとって通算4作目となる新作は4月29日にリリースされる。

ニュー・アルバムと新曲についてフロントマンであるトム・オグデンは次のように語っている。「2019年にツアーでメキシコに行った時にフリーダ・カーロの家に行ったんだ。展示された彼女の絵を見ている時に『爆弾を包むリボン』のようだと言っていた人がいたんだ」

「すぐに曲やアルバムのタイトルとして素晴らしいと思ったよ。頭の中でイメージが浮かんできたんだ。そして、人生におけるいろんなことが『爆弾を包むリボン』で表現できると思ったんだよ。着飾っても、その下には暗い嘘が隠れていたりね」

新曲“Ribbon Around The Bomb”のミュージック・ビデオはアークティック・モンキーズと仕事をしてきたエドウィン・バーディスが監督を務めている。

“Ribbon Around The Bomb”のミュージック・ビデオはこちらから。

トム・オグデンはアルバムが「ザ・ライター」という登場人物を中心にして展開すると語っている。「曲を書いていくほど、曲の中で言及されているザ・ライターは実際自分のことだと分かったんだ」

「ここ8年にわたって忙しくしてきて、自分もバンドも自分たちがやってきたことに立ち返って振り返ることがなかったんだ。ずっと未来を向いていて、次のアルバムを書いてツアーを行うことをしてきて、少なくとも2年先までは予定が組まれていたんだよ」

ブロッサムズは今夏にUKでフェスティバルに出演するほか、ザ・キラーズのサポート・アクトを務める予定となっている。

新作のトラックリストは以下の通り。

‘The Writer’s Theme’
‘Ode To NYC’
‘Ribbon Around The Bomb’
‘The Sulking Poet’
‘Born Wild’
‘The Writer’
‘Everything About You’
‘Care For’
‘Cinerama Holy Days’
‘Edith Machinist’
‘Visions’
‘The Last Chapter’

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ