Raven B. Varona

Photo: Raven B. Varona

アデルはラスベガスの連続公演を延期したことを受けて公演を訪れようとしていたファンに電話をかけたことが明らかになっている。

アデルはシーザーズ・パレスのコロシアムで1月21日から12週にわたって4月16日まで連続公演を行う予定となっていた。これはアデルにとって2017年以来のライヴとなる予定だった。

アデルは涙目で公演の延期について涙ながらに語る動画をインスタグラムで公開している。「本当に申し訳ないけれど、私の公演はできない。みんなにとって十分なものになるようにできることはすべて取り組んできたけれど、新型コロナウイルスと物流の遅延でダメになってしまった」

「私のクルー、私のチームの半分が新型コロナウイルスにかかってしまった。それは今も続いていて、公演を仕上げることはできなかった。今のものではみんなに届けることはできない。直前で申し訳ないけれど、30時間以上起きたままで解決しようとしたけど、間に合わなかった。ムカつくし、恥ずかしいし、飛行機で来てくれたみんなには本当に申し訳ないと思う。ゴメンなさい」

今回、アデルはファンにサプライズでビデオ通話を行っており、ミート&グリートを計画していること、マーチャンダイズを無料でプレゼントすることを明かしている。

アデルは延期に対するファンの反応を受けて「私には世界でも最高のファンがいる! 今夜のみなさんの寛大さと愛には圧倒された。ありがとう」とツイートしている。

アデルは通算4作目となるアルバム『30』を昨年11月にリリースしている。1月12日にはモノクロの“Oh My God”のミュージック・ビデオが公開されている。

また『30』は60万枚を超える合算セールスで2021年にUKで最も売れたアルバムとなっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ