Mark Seliger

Photo: Mark Seliger

エルヴィス・コステロはアメリカのテレビ番組『ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア』で披露したパフォーマンス映像が公開されている。

エルヴィス・コステロは1月14日に2018年発表の『ルック・ナウ』以来、約3年ぶりのエルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズ名義の新作『ザ・ボーイ・ネームド・イフ』をリリースしている。

公開されたパフォーマンス映像はこちらから。

前作に続きセバスチャン・クリスとエルヴィス・コステロがプロデュースした『ザ・ボーイ・ネームド・イフ』についてエルヴィス・コステロは次のように語っている。「このアルバムのフル・タイトルは、『The Boy Named If (And Other Children’s Stories)]というもので、“イフ”は架空の友達のニックネームで、実は隠された自分自身のことなんだ。自分で否定していることも全部わかっている存在で、食器を割ってしまったことや、失恋したことに対して僕たちが責任を負わせる相手なんだ。この友達、“ボーイ”については、同じ名前の曲の中で詳しく歌っているよ」

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ