GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズはテレビ番組『フラグルロック』の復活版に新曲“Fraggle Rock Rock”を提供している。

ジム・ヘンソンによる子供向け番組である『フラグルロック』は1983年から1987年まで5シーズンにわたって放送された人形劇で、派生したアニメも1987年には放送されていた。

2020年にZoomで撮影した『フラグルロック:ロック・オン!』が成功したのを受けて、アップルTV+では『フラグルロック:バック・トゥ・ザ・ロック』が本日1月21日より配信されており、シンシア・エリヴォ、『ジ・オフィス』のエド・ヘルムス、『サタデー・ナイト・ライヴ』のキーナン・トンプソンらが声で出演している。

フー・ファイターズもゲスト出演しており、番組には新曲“Fraggle Rock Rock”が提供されている。

“Fraggle Rock Rock”はオリジナルの音楽を手掛けていたデニス・リーとフィリップ・バルサムが作曲した楽曲となっている。

フー・ファイターズは2021年2月に通算10作目となるアルバム『メディスン・アット・ミッドナイト』をリリースしており、今夏ツアーを行う予定となっている。

先日、フー・ファイターズはコメディ・ホラー映画『スタジオ666』の第1弾トレイラー映像が公開されている。映画『スタジオ666』は2月25日にアメリカの劇場で公開されることが決定している。

デイヴ・グロールは昨年、映画について次のように述べている。「何十年にもわたってバカげたミュージック・ビデオや複数の音楽ドキュメンタリーを製作してきたのを経て、ついに次の段階に進む時が来たんだ。長編のホラー・コメディ映画だよ。フー・ファイターズの他の多くのことと同様、『スタジオ666』は突拍子もないアイディアから始まって、想像以上に大きなものへと花開いたんだ」

映画はデイヴ・グロールの原案によるもので、ジェフ・ビューラーとレベッカ・ヒューズが脚本を担当している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ