GETTY

Photo: GETTY

クイーンのギタリストであるブライアン・メイはCBBCの番組『アンディ&ザ・オッド・ソックス』で俳優デビューを果たすという。

ブライアン・メイは子供向け番組でゴッドファーザー・オブ・ロック役のオファーを受けたが、最初は断ったことを明かしている。

しかし、彼は脚本を読んで、気が変わったと述べている。「素晴らしい物語で、すごく心を動かされたんだ。子どもたちにどんなことがあって、自身を失って、どうなってしまうかがいい形で描かれているんだ」とブライアン・メイはPAに語っている。

ブライアン・メイはザ・オッド・ソックスと曲も披露しているという。「素晴らしい曲なんだ。曲は書いてないけど、参加させてもらったんだ。口を出さずにはいられない人間だから、コラボレーションしたんだよ」

ブライアン・メイは『アンディ&ザ・オッド・ソックス』が「仲間はずれだと感じている」子供にどんなことを語りかけるのかについて説明している。「いじめ防止のキャンペーンが組み込まれていて、それが素晴らしいと思ったんだ。人と違うから、変だからといじめられて、信じられなくなってしまった子どもたちに自身を与えてくれるはずだよ」

「この問題はすごく深刻で、自分にも孫がいるからね。あらためて、子どもたちに起きていること、簡単に疎外されてしまうことを知ったんだ」とブライアン・メイはいじめを扱った番組のテーマについて語っている。

「それがどれだけ子どものダメージになるかは分からないわけだからね。子どもたちだけでなく、大人たちにも教育が必要なんだ」

「この番組を見せた大人たちはみんな感動していて、泣く人もいた。素晴らしかったよ」

『アンディ&ザ・オッド・ソックス』のブライアン・メイ出演回は1月27日に放送される。アンディ&ザ・オッド・ソックス feat. ブライアン・メイによる“Planet Rock”というシングルは2月18日にリリースされる。

『アンディ&ザ・オッド・ソックス』はアンディ・デイと彼のバンドがファンのために奇妙な仕事をして窮地を抜け出す内容となっている。

「『アンディ&ザ・オッド・ソックス』は違いを受け入れて、自分なりの方法で世界を相手にするという番組です」とアンディ・デイは述べている。「現実のバンドであるアンディ&ザ・オッド・ソックスが出演していて、親たちにも楽しんでもらうために音楽的言及の詰まった家族向け番組となっています」

「初めてのライヴをグラストンベリー・フェスティバルでやったのはよく知られていますが、次のステップは世界最高のギタリストの1人であるブライアン・メイを番組に迎えることでした。私はクイーンの大ファンですから、ブライアン・メイと仕事をするのはまさに夢が叶ったという感じです。しかし、最も重要なことは、私たちが行うすべてで大事にしている包括性の理念とメッセージを完全に理解してくれたことです」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ