Simon Emmett

Photo: Simon Emmett

アデルはラスベガスの連続公演を延期することを発表して、動画を公開している。

アデルはシーザーズ・パレスのコロシアムで1月21日から12週にわたって4月16日まで連続公演を行う予定となっていた。これはアデルにとって2017年以来のライヴとなる予定だった。

アデルは涙目で公演の延期について語る動画をインスタグラムで公開している。「本当に申し訳ないけれど、私の公演はできない。みんなにとって十分なものになるようにできることはすべて取り組んできたけれど、新型コロナウイルスと物流の遅延でダメになってしまった」

「私のクルー、私のチームの半分が新型コロナウイルスにかかってしまった。それは今も続いていて、公演を仕上げることはできなかった。今のものではみんなに届けることはできない。直前で申し訳ないけれど、30時間以上起きたままで解決しようとしたけど、間に合わなかった。ムカつくし、恥ずかしいし、飛行機で来てくれたみんなには本当に申し訳ないと思う。ゴメンなさい」

アデルはチームが振替日程に取り組んでいるとして、「公演を仕上げて、あるべきものにするつもりよ。多くのことに取り組んできたけど、まだ準備はできていないの。ゴメンなさい」と続けている。

アデルは通算4作目となるアルバム『30』を昨年11月にリリースしている。1月12日にはモノクロの“Oh My God”のミュージック・ビデオが公開されている。

また『30』は60万枚を超える合算セールスで2021年にUKで最も売れたアルバムとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ