Pepsi

Photo: Pepsi

スーパーボウルのハーフタイム・ショーは公式トレイラー映像が公開されている。

2月13日にカリフォルニア州イングルウッドのソーファイ・スタジアムで行われる今年のスーパーボウルだが、ハーフタイム・ショーにはドクター・ドレー、エミネム、スヌープ・ドッグ、メアリー・J. ブライジ、ケンドリック・ラマーが出演することが昨年9月に発表されている。

ドクター・ドレーはスーパーボウルのパフォーマンスについて「自分のキャリアにおける次の物語の入口となる」と述べていた。

開催まで1ヶ月を切ったところでペプシは『ストレイト・アウタ・コンプトン』などを手掛けたF・ゲイリー・グレイが監督した『ザ・コール』というトレイラー映像を公開している。

トレイラーではエミネムの“Rap God”、ドクター・ドレーの“The Next Episode”と“Still D.R.E”、メアリー・J. ブライジの“Family Affair”、ケンドリック・ラマーの“Humble”、トゥパックの“California Love”といった楽曲が使用されている。

トレイラー映像はこちらから。

トレイラーは各々のラッパーがソーファイ・スタジアムに向かうものとなっていて、エミネムは飛行機で向かい、スヌープ・ドッグとドクター・ドレーはクラシック・カーで、ケンドリック・ラマーは自転車で向かっている。

F・ゲイリー・グレイはドクター・ドレーと過去にアイス・キューブとのコラボレーションとなる“Natural Born Killaz”のミュージック・ビデオでも仕事をしており、アウトキャスト、TLC、ジェイ・Zらのミュージック・ビデオも手掛けている。

ペプシのマーケティング担当であるトッド・カプランは今年のハーフタイム・ショーについて次のように述べている。「ドクター・ドレーやスヌープ・ドッグといったアーティストは西海岸のヒップホップ革命の最前線にいたアーティストであり、エミネムやメアリー・J. ブライジ、ケンドリック・ラマーと共にその始まりの場所であるロサンゼルスに彼らが戻ってくるというのは現在のヒップホップの影響力について壮大で忘れられない祝福となるでしょう」

「ペプシのハーフタイム・ショーはカルチャーにとって記念碑的な瞬間となってきており、ジェニファー・ロペスからシャキーラ、レディー・ガガ、ザ・ウィークエンドまで長年にわたって最も象徴的なパフォーマンスをお届けしてきました。これだけの素晴らしい記録破りのミュージシャンたちをお届けすることができて喜んでいます」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ