Jenn Five/NME

Photo: Jenn Five/NME

来年にも『デス・マグネティック』以来8年ぶりとなるニュー・アルバムがリリースされるのではと噂されているメタリカだが、新作からの音源を一部公開している。

これはオフィシャル・サイトの会員登録サービス「Met Club」のコンテンツとして公開されたもので、「Happy Holidayz from Metallica」と題してジェイムズ・ヘットフィールドが新作からの音源を紹介する映像がアップされている。会員登録は無料で行うことができる。

オフィシャル・サイトのページはこちらから。

https://metallica.com/videos/29394/happy-holidayz-from-metallica

メタリカのギタリストであるカーク・ハメットはニュー・アルバムについて、そう遅くならないうちにリリースする旨を先日語っている。

「103.3 The Edge WEDG-FM」にカーク・ハメットは次のように語っている。「知っての通り、前に進んでいるんだ。来年、ニュー・アルバムをリリースできればと思ってるよ。『デス・マグネティック』と同じような流れになりそうなんだ。方向性的な意味でね。まあ、そのうち分かるよ」

「今、まさにやってるところなんだ」と彼は続けている。「3分の1まで来たとか、3分の2まで来たとか、8分の1だとか、そういうことは言いたくないんだ。だって、何が起こるか分からないし、それで曲も変わるからね。でも、最終的にはメタリカのニュー・アルバムを聴けると思うよ。2016年にほぼおそらく出るか、最悪でも2017年の初めには出したいよね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ