PRESS

Photo: PRESS

ザ・ビートルズが日本時間12月24日午前12:01より、アップル・ミュージック、グーグル・プレイ、アマゾン・プライム・ミュージックの3社でストリーミング配信をすることが正式発表された。

ストリーミング配信では、ザ・ビートルズのアルバムから『プリーズ・プリーズ・ミー』、『ウィズ・ザ・ビートルズ』、『ハード・デイズ・ナイト』、『ビートルズ・フォー・セール』、『ヘルプ!』、『ラバー・ソウル』、『リボルバー』、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、『マジカル・ミステリー・ツアー』、『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』、『イエロー・サブマリン』、『アビイ・ロード』、『レット・イット・ビー』、『ザ・ビートルズ 1962年 – 1966年(赤盤)』、『ザ・ビートルズ 1967年 – 1970年 (青盤)』、『パスト・マスターズ(Volume 1 & 2)』、『ザ・ビートルズ 1』が配信される。

ザ・ビートルズのストリーミング・サービスを告げるティーザー動画はこちらから。

米『ビルボード』誌によれば、「情報筋」はザ・ビートルズの人気曲“Hey Jude”と共にスタジオ・アルバムが12月24日にストリームされ、大手ストリーミング・サービスが6ヶ月の先行契約を結んでいると報じられていた。どのストリーミング・サービスかはまだ明らかにされていなかった。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ