Alex Lambert

Photo: Alex Lambert

メトロノミーは来たるニュー・アルバムより新曲“Things Will Be Fine”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Things Will Be Fine”は2月18日にリリースされる新作『スモール・ワールド』に収録される。

ミュージック・ビデオはジュリエット・カセラとチーボー・シーザーが監督しており、「10代のノスタルジーへの賛歌」と評されている。

“Things Will Be Fine”のミュージック・ビデオはこちらから。

フロントマンのジョー・マウントはミュージック・ビデオについて「10代の自分を再訪する疑似ロールプレイ・セラピーみたいなもの」と評している。

「誰もがこのミュージック・ビデオを作る前よりも傷つくことになった。マイケル・ロヴェットと彼のモルモットを除けばね」

“Things Will Be Fine”は昨年10月にリリースされた“It’s Good To Be Back”に続く楽曲となっている。

“It’s Good To Be Back”についてフロント・マンのジョー・マウントは次のように語っている。「子供の頃、親の車の後部座席に座っていて、親が車でかける音楽を『これはひどい』と思っていたけど、1曲か2曲は好きな曲があったことを思い出していました。そういうアルバムを作れたら楽しいだろうなと思ったんです。子供たちが好きそうな曲。これは“クール”な曲です」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Life and Death
2. Things will be fine
3. It’s good to be back
4. Loneliness on the run
5. Love Factory
6. I lost my mind
7. Right on time
8. Hold me tonight
9. I have seen enough

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ