GETTY

Photo: GETTY

マドンナとカニエ・ウェストはロサンゼルスで数々の有名人とドレイクの音楽を聴く映像が公開されている。

元ボクサーのフロイド・メイウェザー、NFL選手のアントニオ・ブラウン、カニエ・ウェストの交際相手であるジュリア・フォックスなどが参加した集まりが何の機会だったかは不明だが、オンラインには映像や写真が上げられている。

ブログ「ハリウッド・アンロックド」を運営するジェイソン・リーもこの集まりに参加していて、カニエ・ウェストとマドンナらがドレイクの2013年発表のアルバム『ナッシング・ワズ・ザ・セイム』に収録されているボーナス・トラック“Come Thru”を聴く映像を公開している。

ダイアナ・ロスの息子であるエヴァン・ロスはカニエ・ウェスト、マドンナ、フロイド・メイウェザー、ジュリア・フォックスが一緒に写った写真を投稿している。

カニエ・ウェストはDJプレミアと新曲でコラボレーションしたことについて話している動画も公開されている。

スタジオで撮影された映像はプシャ・T、ザ・ゲーム、プロデューサーのマイク・ディーンも登場するもので、カニエ・ウェストはDJプレミアに1月14日に新曲をリリースすると語っている。

カニエ・ウェストは“Heaven And Hell”のミュージック・ビデオが公開されている。“Heaven And Hell”が収録されているアルバム『ドンダ』は続編がリリースされると報じられている。

一方、マドンナはレイ・シュリマーのスウェイ・リーと共に新曲のレコーディングを行っていることが明らかになっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ