BBC/GUY LEVY

Photo: BBC/GUY LEVY

11月20日にアデルのリリースしたニュー・アルバム『25』が、アメリカで史上初となる3週目の1週間100万枚超えのセールスを記録する見込みだという。

アデルの最新作『25』は現在発売から5週目を迎えており、5週目のセールス記録は12月24日に締めくくられる。

『25』は、発売初週に338万枚のセールスを記録しており、発売2週目も1週間で100万枚を超える111万枚のセールスを記録している。これはニールセンが調査を開始した1991年以来、初の記録となっている。3週目の100万枚突破となれば、これは史上初のこととなる。

また、『25』はアメリカにおいて1週間で100万枚を超えるセールスを記録した20枚目のアルバムとなっている。

アデルのニュー・アルバム『25』が、アメリカにおいて前作『21』以来、最も売れたアルバムとなったことが明らかになっている。

11月25日にリリースされた『25』は、アメリカでのセールスが598万枚となり、テイラー・スウィフトの『1989』を抜くことになった。2014年10月にリリースされた『1989』はアメリカで557万枚を売り上げている。アデルの前作『21』は2011年のリリースからこれまでに1137万枚を売り上げている。

『25』はUKでも今年最も売れたアルバムとなっており、100万枚に10日という記録で到達している。またUKで史上最もダウンロードされたアルバムとなっており、ダウンロードだけで25万枚以上を売り上げている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ