Simon Emmett

Photo: Simon Emmett

アデルは最新作『30』が11月中旬のリリースだったものの、2021年にUKで最も売れたアルバムとなっている。

オフィシャル・チャート・カンパニーはアデルの通算4作目となる『30』が60万枚を超える合算セールスで2021年最も売れたアルバムとなったことを発表している。セールスのうち、45万枚近くがフィジカルによるセールスで、53000枚がダウンロードによるものとなっている。

エド・シーランの『=(イコールズ)』が2位となっていて、ABBAのカムバック作『ヴォヤージ』、オリヴィア・ロドリゴのデビュー作『サワー』がそれに続いている。

2021年に最も売れたアルバムのトップ10は以下の通り。

01. Adele – ’30’
02. Ed Sheeran – ‘=’
03. ABBA – ‘Voyage’
04. Olivia Rodrigo – ‘Sour’
05. Queen – ‘Greatest Hits’
06. Dua Lipa – ‘Future Nostalgia’
07. Ed Sheeran – ‘÷’
08. Elton John – ‘Diamonds’
09. Fleetwood Mac – ’50 Years: Don’t Stop’
10. Dave – ‘We’re All Alone In This Together’

オリヴィア・ロドリゴの『サワー』とアデルの『30』はチャートの1位を最多週で取ったアルバムとなっていて、どちらも5週連続で1位を獲得している。

アデルの『30』は2021年最多の初週セールスも記録しており、26枚1000枚の合算セールスを記録して、ABBAの『ヴォヤージ』の記録を塗り替えている。『30』はアメリカでも2021年最多の初週セールスを記録しており、83万9000枚の合算セールスを記録している。

UKにおいて2021年は音楽の販売額が2.5%の上昇を示しており、ストリーミングと購入を合わせて1億5900万枚のアルバム・セールスを記録している。

アデルは現時点で今月からラスベガスで連続公演を行う予定となっている。

アデルは1月21日から4月16日までシーザーズ・パレスのコロシアムで毎週末に2公演を行う予定となっている。

アデルは今年の夏にロンドンのハイド・パークで2公演を行うことも決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ