GETTY

Photo: GETTY

キッスのポール・スタンレーは家族と共に6ヶ月以内で2度目となる新型コロナウイルスの感染を発表している。

ポール・スタンレーは今年8月に新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしていた。ポール・スタンレーは感染後、公共の場でマスクを付けていない姿が目撃されて物議を醸していた。

ポール・スタンレーは現地時間12月26日に新型コロナウイルスのオミクロン株に感染したことをインスタグラムで発表している。「家族全員が感染してしまったんだ。ダルくて鼻づまりがあるね。家族の多くはまったく症状がないんだ。自分のしたいように。ワクチンを接種したことが嬉しいよ」

ポール・スタンレーが最初に新型コロナウイルスに感染した際、キッスは「エンド・オブ・ザ・ロード」ツアーの1公演を延期している。しかし、その直後にジーン・シモンズも新型コロナウイルスに感染したことで、さらに多くの公演を延期している。

キッスは10月にギター・テックが新型コロナウイルスで亡くなっているが、ツアーのスタッフが新型コロナウイルスの安全基準を遵守していないのではないかという批判を否定している。

ジーン・シモンズはファンにも新型コロナウイルスの感染防止を呼びかけており、今年8月にはライヴにおけるワクチン義務化に賛成であることを表明している。

ジーン・シモンズは反ワクチン論者を次のように批判している。「ワクチンを接種しないで私たちの中を歩くのなら君は敵だ。政治信条とかはどうでもいいんだ。ただ、妄想する権利があるからと言って他者を感染させることは許されていないわけだよ」

また、フー・ファイターズは先日ラスベガス公演でキッスのジーン・シモンズをステージに迎えている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ