GETTY

Photo: GETTY

ナズはニュー・アルバム『マジック』を突如リリースしている。

『マジック』は8月にリリースされた2020年発表の『キング・ディジーズ』の続編となる『キング・ディジーズII』に続くアルバムとなっている。

ナズはインスタグラムでアルバムのアートワークを投稿しており、「『マジック』がまもなく出るよ。新曲が真夜中に出るんだ」とキャプションを添えている。

アルバムの裏ジャケットには『キング・ディジーズ』シリーズにも参加してきたヒットボーイがエグゼクティヴ・プロデューサーであることが記載されている。エイサップ・ロッキーとDJプレミアは“Wave Gods”という楽曲に参加している。

アルバムの音源はこちらから。

ナズは『キング・ディジーズII』のリリース直後にヒットボーイとアルバムを作る可能性について語っていた。当時、ナズは新たなプロジェクトに対する計画はないものの、いいアイディアがあったら取り組みたいと語っていた。「次にヒットボーイとやるとしたら、マジカルなものになると思うよ」

「俺たちにあるものはマジックだと思うんだ。次にやることは新しいページにならなければいけないと思っている。自分が興奮できて、可能性のあるものだよね。もう1枚やるとしたら、アイディアに興奮したいよ」とナズは語り、ヒットボーイのことを「自身のクインシー・ジョーンズ」だと述べている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ