GETTY

Photo: GETTY

スパイス・ガールズは新たな再結成のツアーについて常に話をしていると語っている。

スポーティー・スパイスことメラニー・チズムは2019年のスタジアム・ツアーに続くツアーを行う可能性があると語っている。

テレビ番組『エレンの部屋』に出演したメラニー・チズムはもう一度再結成を行うことがあるのかについて尋ねられている。

「そうなることを願っているわ」とメラニー・チズムは代役で司会を務めたハワード・マンデルに語っている。「話はしているの。常に話はしていて、いつだって計画はある。2年前に素晴らしいスタジアム公演をやって、あれはこれまでやったことでも最高のことだった。クリエイティヴ面が本当にものすごくて、最高の時間を過ごせたわ」

メラニー・チズムは「ファンが素晴らしいからアメリカにも戻ってきたい」と続けている。

先日、スパイス・ガールズは2023年にワールド・ツアーを計画しており、ヴィクトリア・ベッカムが参加するかもしれないと報じられている。

『ザ・サン』紙の報道によれば、エマ・バントン、メラニー・ブラウン、ジェリ・ハリウェルの3人はツアーについてのミーティングを行うため、ロンドンのコリンシア・ホテルを訪れたという。メラニー・チズムはロサンゼルスからZoomで参加したと見られている。

内部関係者は次のように述べている。「4人はだいぶ長い間ワールド・ツアーについて話をしてきました。それは極秘のもので、最終的な詳細を決定するためのミーティングが行われることになったのです」

ヴィクトリア・ベッカムなしで2019年に再結成したスパイス・ガールズはUK&アイルランド・ツアーを行っている。5人で最後に再結成したのは2008年となっている。しかし、メラニー・チズムとメラニー・ブラウンはヴィクトリア・ベッカムをステージに復帰させようと取り組んでいると報じられてきた。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ