Richard Johnson/NME

Photo: Richard Johnson/NME

M83はリリースから10周年を記念して2011年発表の『ハリー・アップ、ウィーアー・ドリーミング』を4月15日に再発することを発表している。

限定となる再発盤は透明のオレンジ盤で、違うアルバム・ジャケットでリリースされる。リリースの発表に伴って、アルバム収録曲の“My Tears Are Becoming a Sea”のミュージック・ビデオが公開されている。

サシャ・バービンとライアン・ダビアゴが監督した“My Tears Are Becoming a Sea”のミュージック・ビデオは病院に向かう途中の妊婦夫婦が交通事故に巻き込まれるものとなっている。子宮にいる子どもは超能力を使って両親を救うことになる。

このビデオは『ハリー・アップ、ウィーアー・ドリーミング』から公開された“Midnight City”、“Reunion”、“Wait”のミュージック・ビデオ3部作の前日譚となっている。監督は次のように述べている。

M83の最新作は2019年にリリースされた『DSVII』と映画『ナイフ・プラス・ハート』のサウンドトラックとなっている。

『DSVII』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ