GETTY

Photo: GETTY

アデルが初めて、自身のヒット・アルバムである『25』をストリーミング配信しないと決断した理由を語っている。

11月にアルバムがリリースされた際、アデルはアルバムをストリーミング配信しないと決め、有料のダウンロードと従来通りのフィジカルな形態でのリリースにこだわっている。無料のメディアでは、引き続き入手不可能となっている。

アデルは表紙を飾った、12月21日発売の英『タイム』誌に対して、その決断の理由を次のように語っている。

「私は、音楽が特別なものであるべきだと信じてるの。どのアルバムがリリースされる時も、発売日を楽しみにしてるの。ストリーミング配信は使わないわ。音楽にはお金を出すようにしてる。(音楽を無料で手に入れようとする)どこかの誰かの分の埋め合わせのためにも、私はダウンロードするし、フィジカルな形態でも購入するわ。ストリーミング配信は、何となく使い捨てのもののような気がするの」

そしてこう続ける。「将来的にストリーミング配信の音楽が主流になるのは分かっているけど、音楽を消費するには他のやり方もあると思うの。自分がどう感じるかまだ分かっていないものに、忠誠を誓うことはできないわ」

アデルは、この決断に対しては全責任を負い、アルバムのストリーミング配信に関して賛成派と反対派の両サイドの圧力を感じていると話している。

「自分のこの決断を誇りに思ってる。『25』が失敗していたとしても、この気持ちは変わらないわ。自分の信念を曲げなかったことに対しても誇りを持ってるし、1人のアーティストとして、信念を貫くことはとても重要なことなのよ」

『25』はすでにアメリカにおいて前作『21』以来、最も売れたアルバムとなっており、500万枚以上を売り上げている。先週発表された北米ツアー(完売)には1000万人以上の申し込みがあったという。

また、来年のブリット・アウォーズでアデルはパフォーマンスを行うことが明らかになっている。

ヨーロッパ・ツアーの日程は以下の通り。

02-29 Belfast, Northern Ireland – SSE Arena
03-01 Belfast, Northern Ireland – SSE Arena
03-04-05 Dublin, Ireland – 3Arena
03-07-08 Manchester, England – Manchester Arena
03-15-16 London, England – O2 Arena
03-18-19 London, England – O2 Arena
03-25-26 Glasgow, Scotland – The SSE Hydro
03-29-30 Birmingham, England – Genting Arena
04-29 Stockholm, Sweden – Tele2 Arena
05-01 Oslo, Norway – Telenor Arena
05-03 Copenhagen, Denmark – Forum
05-04 Herning, Denmark – Jyske Bank Boxen
05-07-08 Berlin, Germany – Mercedes-Benz Arena
05-10-11 Hamburg, Germany – Barclaycard Arena
05-14-15 Cologne, Germany – Lanxess Arena
05-17 Zurich, Switzerland – Hallenstadion
05-21-22 Lisbon, Portugal – MEO Arena
05-24 Barcelona, Spain – Palau Sant Jordi
05-28-29 Verona, Italy – Arena di Verona
06-01 Amsterdam, Netherlands – Ziggo Dome
06-03 Amsterdam, Netherlands – Ziggo Dome
06-09-10 Paris, France – AccorHotels Arena
06-12-13 Antwerp, Belgium – Sportpaleis

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ