GETTY

Photo: GETTY

アニマル・コレクティヴは来たるニュー・アルバム『タイム・スキッフス』より今は亡きスコット・ウォーカーに捧げた新曲“Walker”が公開されている。

アップル・ミュージックのゼイン・ロウとのインタヴューでパンダ・ベアは新曲についてスコット・ウォーカーが亡くなった2019年3月頃に書いたと語っている。「スコット・ウォーカーの音楽は自分にとって本当に大切なものなんだ。彼は常に大きなインスピレーションだった」

「“Walker”の歌には、より暗い、ある種の疲労感や諦めがある」

“Walker”のミュージック・ビデオはエイヴィ・テアと姉妹のアビーが監督している。

「エイヴィ・テアとコラボレーションするのは楽しかったわ」と姉妹のアビー・ポートナーは魔女の衣装を使ったミュージック・ビデオについて語っている。

「曲に命を吹き込むためにスケッチや電話のやりとりをたくさんしたわ。バンドの動きやアクロバットも正しい流れにするためにたくさんの実験をした。うまくいった時はこれまでにないほど興奮したし、拍手をしたわ」

“Walker”は10月に公開された“Prester John”に続いて新作『タイム・スキッフズ』から公開された2曲目の楽曲となっている。“Prester John”はエイヴィ・テアとパンダ・ベアがそれぞれ作曲した異なる2曲を融合して作られた楽曲となっている。

『タイム・スキッフズ』は2016年発表の『ペインティング・ウィズ』に続く通算11作目の作品となり、2月4日にドミノ・レコーディングスよりレコーディングされる。

アニマル・コレクティヴはアルバム・リリースの直後に15公演の北米ツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ