Baillie Walsh

Photo: Baillie Walsh

ABBAはグラミー賞についてずっとノミネートされていなかった自分たちのようなアーティストのための部門を作るべきだと冗談を飛ばしている。

ABBAは2022年のグラミー賞で初めてノミネートを果たしている。

ABBAは“I Still Have Faith In You”が最優秀レコード賞にノミネートされており、同賞にはオリヴィア・ロドリゴ、ビリー・アイリッシュ、レディー・ガガ&トニー・ベネット、ジャスティン・ビーバーらもノミネートされている。

今回、ABBAは自分たちのようなキャリアを重ねた復帰アーティストのための部門を新設するべきだと冗談を飛ばしている。

『ヴァラエティ』誌でABBAは次のように述べている。「グラミー賞は40年ぶりにアルバムをリリースした人の賞を作るべきだね。新たな部門を作ってくれることを提案するよ。ABBA、アグネタ、ビヨルン、ベニー、アンニ・フリード」

ABBAは最新作『ヴォヤージ』が既にプラチナ・ディスクを獲得したことが明らかになっている。

イギリスを含め18ヶ国で初登場1位を獲得した最新作『ヴォヤージ』は複数のチャートの記録を塗り替えており、初週で100万枚を超えるセールスを記録している。

これまでにアルバムは2億7500万回を超える合算ストリーム数を記録している。

アルバムはリリースから1ヶ月でプラチナ・ディスクを獲得している。

『ヴォヤージ』の成功についてABBAは次のように述べている。「私たちが作るのを楽しんだくらい、ファンもニュー・アルバムを楽しんでくれて嬉しいよ。アルバムが再びチャートのトップに立って、天にも昇る気持ちだよ」

先日、ABBAはクリスマス・シングル“Little Things”のミュージック・ビデオが公開されている。“Little Things”についてABBAは「1年の特別な時間であるクリスマスの朝、家族との時間の喜びをやさしく振り返った曲」だと評している。

ABBAは、2022年5月からロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パークで「革新的な」公演が行われる予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ