Grace Villamil

Photo: Grace Villamil

元バトルズのタイヨンダイ・ブラクストンは2曲の新曲“Dia”と“Phonolydian”の音源が公開されている。

“Dia”と“Phonolydian”は2016年に発表した5曲を収録したEP『オレンジド・アウト』以来、5年ぶりの新曲となっている。

それぞれの音源はこちらから。

この新曲は、ニューヨーク州ベアーズビルにある彼の自宅スタジオでレコーディングが行われており、今回のリリースは来年以降に予定されているという一連の新曲リリースの皮切りと見られている。

タイヨンダイ・ブラクストンは『オレンジド・アウト』で得た収益を銃規制派団体「エブリタウン・フォー・ガン・セーフティー」に寄付するなど、社会的な活動でも知られている。

現在、タイヨンダイ・ブラクストンは2018年にロンドンのクイーン・エリザベス・ホールで初演が行われた、「サウスバンク・センター」と「ヘルシンキ・フェスティバル」委託の87曲のオーケストラ曲を含む「TELEKINESIS」のスタジオ・レコーディングに取り込んでいる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ