Instagram/Shaun Conrad

Photo: Instagram/Shaun Conrad

レッド・ホット・チリ・ペッパーズフー・ファイターズクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジらのメンバーによる豪華ラインナップが現地時間12月5日にカリフォルニア州マリブでジャム・セッションを行っている。

マリブ・エレメンタリー・スクールのチャリティ「ブリング・バック・ジ・アーツ」のためにフー・ファイターズのテイラー・ホーキンス、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミとトロイ・ヴァン・リューウェン、トゥールのダニー・ケアリー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、ジェーンズ・アディクションのクリス・チェイニー、プロデューサーのアンドリュー・ワットはステージで共演している。

2人のドラマーを従え、フロントマンを交代で務めたこのグループはテイラー・ホーキンスが歌ったロッド・スチュワートの“Hot Legs”、ジョシュ・ホーミが歌ったウォーレン・ジヴォンの“Werewolves Of London”といったクラシック・ロックのヒット曲のほか、それぞれのバンドの楽曲を披露している。

ミュージシャンたちは全員でザ・クラッシュの“Should I Stay Or Should I Go”のカヴァーも披露している。

テイラー・ホーキンスとクリス・チェイニーはジェーンズ・アディクションのデイヴ・ナヴァロと共にスーパーグループのNHCを結成している。

NHCは先月、ロサンゼルスで初のフル・ライヴを行っており、テイラー・ホーキンスの14歳の息子であるシェーンがドラムで加わる形でデヴィッド・ボウイのカヴァーを披露している。NHCは9月に“Feed The Cruel”、“Better Move On”という楽曲が公開されている。

テイラー・ホーキンスとクリス・チェイニーは90年代にアラニス・モリセットのバンドで共演しており、クリス・チェイニーはテイラー・ホーキンスのソロ・プロジェクトであるコートテイル・ライダーズにも参加している。

一方、フー・ファイターズは先日コメディ・ホラー映画『スタジオ666』の第1弾トレイラーを公開している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ