GETTY

Photo: GETTY

メアリー・J. ブライジは来年ニュー・アルバム『グッド・モーニング・ゴージャス』をリリースすることを発表して、2曲の新曲が公開されている。

アルバムからはタイトル曲となる“Good Morning Gorgeous”とDJキャレドが参加した“Amazing”が公開されている。

新作『グッド・モーニング・ゴージャス』はメアリー・J. ブライジがスーパーボウルのハーフタイム・ショウに出演する2日前となる2022年2月11日にリリースされる。

“Good Morning Gorgeous”はD・エミール、H.E.R.、ラッキー・デイ、ティアラ・トーマスとの共作で、H.E.R.はD・エミールと共に楽曲のプロデュースを手掛け、ギターとバック・ヴォーカルも提供している。

“Amazing”はデニーシャ・アンドリューズ、ブリタニー・コリー、DJキャレド、ストリートランナー、タリク・アザズ、ウィリー・コブス、エラス・マクダニエルズとの共作となっている。DJキャレド、ストリートランナー、タリク・アザズがプロデュースを手掛けている。

2曲の新曲はこちらから。

メアリー・J. ブライジはプレス・リリースで次のように述べている。「ニュー・アルバムを作るのはすごく楽しかった。アルバムの内容を示す最初の2曲をファンに聴いてもらうのが楽しみだわ。私と共にこのプロセスを歩んでくれたコラボレーターとパートナーに感謝しているし、新曲を大音量でかけてくれるファンにはより感謝している」

メアリー・J. ブライジが最後にリリースしたアルバムは2017年発表の『ストレングス・オブ・ア・ウーマン』となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ