GETTY

Photo: GETTY

オアシスのトリビュート・バンドであるノエイシスは4日間にわたってヨークシャーのパブに閉じ込められた後、ついに脱出できたことが明らかになっている。

現地時間11月26日に嵐のアーウェンのせいで突然150cmを超える雪が降ったことで、ヨークシャー・デールズにあるタン・ヒル・インでは61人が閉じ込められる事態となっている。タン・ヒル・インの標高は528mで、イギリスで最も高いところにあるパブとなっている。

バンドは現地時間11月26日にライヴを行っており、11月29日の夜まで豪雪のために閉じ込められている。

ノエイシスはついに出ることができたことを次のようにツイートしている。「ノエイシスは建物を出ました。みんなの応援のメッセージには感謝しているし、マイクやニコラ、すべてのスタッフ、ケンダル・マウンテンの救急隊にも感謝している。会場の中にあった仲間意識もありがたかった。感動的だったよ」

多くの人がノエイシスを観るためにタン・ヒル・インを訪れていたが、道路が通行不能になったことでパブに閉じ込められていた。

パブの人々は閉じ込められた人々を励ますためにカラオケのイベントを開催したり、クイズ大会、映画の上映を行い、日曜日のランチを振る舞ったという。

ノエイシスは11月29日の朝も脱出を試みたが、凍結の状況によって阻まれていた。

その際にフェイスブックでノエイシスは次のように述べている。「道路はまだ凍結していて、幹線はまだ通行不能のままです。倒壊した送電線を通過しなければならないので、まだ砂をまいたり、除雪は行われていません。今日出るとしても、少なくとも午後まではここを離れる方法はありません」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ