GETTY

Photo: GETTY

オアシスのトリビュート・バンドであるノエイシスは3晩連続で観客と一緒にヨークシャーのパブに閉じ込められたことが明らかになっている。

現地時間11月26日に嵐のアーウェンのせいで突然150cmを超える雪が降ったことで、ヨークシャー・デールズにあるタン・ヒル・インでは61人が閉じ込められる事態となっている。タン・ヒル・インの標高は528mで、イギリスで最も高いところにあるパブとなっている。

多くの人がノエイシスを観るためにタン・ヒル・インを訪れていたが、道路が通行不能になったことでパブに閉じ込められている。

タン・ヒル・インのオーナーであるマイク・ケニーは『マンチェスター・イヴニング』紙に次のように語っている。「パブにいる人には雪に覆われた原野で命を危険にさらすよりも泊まることを勧めました」

「誰も出ていきませんでした。警察も今はとどまるように忠告していました。除雪機も雪で埋まっていたのです」

人々はパブに3晩連続で閉じ込められている。

現地時間11月27日にノエイシスは「残念ながらヨークシャのタン・ヒル・インに閉じ込められたことを報告するよ」とツイートしている。

「ボッキング・シアターには間に合わないね。他のアクトが夜に出掛けたい人たちのためにブッキングされている。今晩のチケットは今晩の公演でも、2022年2月26日の振替公演のどちらでも有効だよ」

「素敵な闘いだね。閉じ込められて3日目の夜だ。明日は雨が降ってくれることを願うよ」とノエイシスは後にツイートしている。

パブの人々は閉じ込められた人々を励ますためにカラオケのイベントを開催したり、クイズ大会、映画の上映を行い、日曜日のランチを振る舞っている。

パブのジェネラル・マネージャーであるニコラ・タウンゼントは『ガーディアン』紙に次のように語っている。「人々の間には友情も生まれました。大家族のようという表現がピッタリです。ある女性は『帰りたくない』と言っています」

客はバーの隣の簡易ベッドで寝ているという。

パブにいる人たちはさらに長く閉じ込められる可能性もある。先週の吹雪と強風に続いて今後も悪天候が予想されており、マイナス10度の北極圏の風が吹くことが予想されている。

英国のヒース・セキュリティ・エージェンシーは現地時間11月29日まで寒冷地警報を出している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ