PRESS

Photo: PRESS

ステラ・マッカートニーはドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』を祝したカプセル・コレクションを発表している。

2022年スプリング・コレクションはジェンダーを問わないもので、ザ・ビートルズのレコード・ジャケットやタイポグラフィに着想を得たモノトーンのグラフィックとバンドが長年コラボレーションを展開してきた、 1960年代に活躍したデザイン集団「ザ・フール」による鮮やかなサイケデリックプリントのコントラストが今回のデザインのインスピレーション源となっているという。

11月18日にはアメリカ・ロサンゼルスの歴史的なスタジオ、ヘンソン・レコーディング・スタジオでローンチ・イベントが開催されており、今後世界各地で展開される。

ステラ・マッカートニーはカプセル・コレクションについて次のように語っている。「『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』 は 単なる歌やコンサートではありません。それは生涯の友人同士が団結し 、変化の最前線に立ちながら、笑い、そして何者をも恐れない大胆不敵なアティチュードを通して、信じられないほど素晴らしいものを作り上げていくという時代を超えた物語です。ザ・ビートルズは、ポジティブな変化を目指す文化的運動をする人々の象徴的存在でした。こうした変化は、現在も世界中の人々に影響を与え続け、人生の支えとなっています。このカプセル・コレクションを通して、時代を超越したこのメッセージを讃えるとともに、新たな世代の人々に伝えることができればと願っています」

カプセル・コレクションは日本では12月2日の全国展開に先駆けて、11月25日から12月1日まで阪急うめだ本店 サン広場にてエクスクルーシヴな屋外ポップアップ・ショップが展開されることが決定している。

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』はディズニープラスで11月25日、11月26日、11月27日に配信される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ