Stefan De Batselier

Photo: Stefan De Batselier

ノエル・ギャラガーオアシスザ・ビートルズと比較されたことについて「きまりが悪かった」と振り返っている。

オアシスは音楽とファッション・センスの面でザ・ビートルズからの影響を公言してきた。『ディフィニトリー・メイビー』と『モーニング・グローリー』をリリースした後、ノエル・ギャラガーはオアシスがザ・ビートルズより「ビッグ」だと語っている。後にノエル・ギャラガーはこのコメントをした時、ハイになっていたと振り返っている。

2016年にリアム・ギャラガーは「オアシスが3年でやったことをザ・ビートルズは8年かかった」とも語っている。オアシスは『ディグ・アウト・ユア・ソウル』の“I’m Outta Time”でジョン・レノンの声をサンプリングしている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』の試写でノエル・ギャラガーは次のように語っている。「オアシスが始まった時、俺たちはビッグで、サイズの面でザ・ビートルズと比較されたけど、音楽的にも比較されたのはきまりが悪かったね」

ノエル・ギャラガーは次のように続けている。「ザ・ビートルズほどいいものではなかったからね」

ノエル・ギャラガーはザ・ビートルズについて「自分にとってすべてだった」と語っている。「彼らには最高の曲があるからね。間違いないよ。自分のレコード・コレクションでも、抜群に最高の曲だからね」

彼は次のように続けている。「移り変わってゆく、あらゆる人たちに影響を与えた誰しもに影響を与えた人たちだからね。その影響力については疑問の余地がないよ。ギターを弾いて曲を書く人間で、ザ・ビートルズの影響を挙げない人に会ったことがないね」

ピーター・ジャクソンが監督した『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』は11月25日、11月26日、11月27日にそれぞれ2時間の長さの3部作のドキュメンタリーとして配信される。

先日、オアシスはドキュメンタリー『オアシス:ネブワース1996』より“Wondewall”のライヴ映像が公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ