GETTY

Photo: GETTY

スパイス・ガールズはヴィクトリア・ベッカムが参加する形でのワールド・ツアーを2023年に計画していると報じられている。

『ザ・サン』紙の報道によれば、エマ・バントン、メラニー・ブラウン、ジェリ・ハリウェルの3人はツアーについてのミーティングを行うため、ロンドンのコリンシア・ホテルを訪れたという。メラニー・チズムはロサンゼルスからZoomで参加したと見られている。

内部関係者は次のように述べている。「4人はだいぶ長い間ワールド・ツアーについて話をしてきました。それは極秘のもので、最終的な詳細を決定するためのミーティングが行われることになったのです」

ヴィクトリア・ベッカムなしで2019年に再結成したスパイス・ガールズはUK&アイルランド・ツアーを行っている。5人で最後に再結成したのは2008年となっている。しかし、メラニー・チズムとメラニー・ブラウンはヴィクトリア・ベッカムをステージに復帰させようと取り組んでいると報じられてきた。

『ザ・サン』紙にメラニー・チズムは次のように語っている。「彼女をステージに復帰させたいわ。正直に言って実現すると思っている。どこかの時点でポッシュ・スパイスはステージに戻ってくると思う」

先日、メラニー・チズムはできるだけ早くツアーに戻りたいと語っていた。「2019年のツアーが成功して、どれだけ嬉しかったか。またやるべきよる。やらなかったら、すごく腹立たしいわ」

先日、エマ・バントンも新型コロナウイルスの制限が解除されたら、スパイス・ガールズはもう一度ツアーに出るだろうと語っていた。

スパイス・ガールズはデビュー・アルバムの25周年を記念して、ボーナストラックやBサイド、未発表音源を収録したデラックス・エディションがリリースされている。

25周年についてメラニー・ブラウンは次のように語っている。「私が望むことはゲイもストレートもブラウンもブラックもシャイな人も派手な人も自分自身であることを祝福して、自分に対して自由でいられるようにみんなが感じてほしいということなの」

「25年を経て望むのは、そうしたメッセージが力強くクリアに伝わることなの。最終的に愛こそがみんなの求めるものだというのが事実よね。スパイス・ガールズのアルバムを買ってくれた人、私たちを見るために雨の中で待っていた人、ピンクの服やジャージ、赤毛のかつら、ヒョウ柄のキャットスーツを身に着けていた人、ヴィクトリア風の唇をしていた人、すべての人に感謝したいわ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ