David James Swanson

Photo: David James Swanson

ジャック・ホワイトは2枚のスタジオ・アルバムを2022年にリリースすることを発表している。

ジャック・ホワイトは先月、2018年発表の『ボーディング・ハウス・リーチ』以来3年ぶりとなる新曲“Taking Me Back”をリリースしている。

ジャック・ホワイトは今回4月8日に『フィアー・オブ・ザ・ドーン』を、7月22日に『エンタリング・ヘヴン・アライヴ』をリリースすることを発表している。

『フィアー・オブ・ザ・ドーン』には“Taking Me Back”のほか、“The White Raven”、“Into The Twilight”、“Dusk”、“That Was Then (This Is Now)”、“Morning, Noon And Night”など、12曲が収録される。

『エンタリング・ヘヴン・アライヴ』には“A Tip From You To Me”、“Love Is Selfish”、“If I Die Tomorrow”、“Please God, Dont Tell Anyone”、“Taking Me Back (Gently)”など、11曲が収録される。

Fear Of The Dawn:
1. Taking Me Back
2. Fear Of The Dawn
3. The White Raven
4. Hi-De-Ho (W/ Q-TIP)
5. Eosophobia
6. Into The Twilight
7. Dusk
8. Whats The Trick?
9. That Was Then (This Is Now)
10. Eosophobia (Reprise)
11. Morning, Noon And Night
12. Shedding My Velvet

Entering Heaven Alive:
1. A Tip From You To Me
2. All Along The Way
3. Help Me Along
4. Love Is Selfish
5. Ive Got You Surrounded (With My Love)
6. Queen Of The Bees
7. A Tree On Fire From Within
8. If I Die Tomorrow
9. Please God, Dont Tell Anyone
10. A Madman From Manhattan
11. Taking Me Back (Gently)

発表に合わせてジャック・ホワイト自身が監督した“Taking Me Back”のミュージック・ビデオが公開されている。

プレス・リリースによれば、ジャック・ホワイトは過去数年の間、作曲とレコーディングにいそしんできたとのことで、「違うインスピレーション、違うテーマ、違うムードを持った2枚のまったく異なるアルバム」が完成することになったという。

先日、ジャック・ホワイトはサード・マン・レコーズのロンドン店のオープンを記念して同店近くの屋上でサプライズのルーフトップ・コンサートを行っている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ