PRESS

Photo: PRESS

シーアは今年2月に全米公開された初監督作『ライフ・ウィズ・ミュージック』が2022年2月より日本公開されることが決定している。

ケイト・ハドソン、マディー・ジーグラー、レスリー・オドム・ジュニアが出演するミュージカル映画は、シーアと童話作家のダラス・クレイトンが脚本を担当しており、シーアが2007年に書いた1ページの物語が原案となっている。

シーアは本作のために書き下ろした12曲を収録したアルバム『ミュージック』もリリースしている。

映画の概要は以下の通り。

『ライフ・ウィズ・ミュージック』
監督・製作・原案・脚本:シーア 
キャスト:ケイト・ハドソン(『あの頃ペニー・レインと』)、マディ・ジーグラー(Sia「シャンデリア」MV)、レスリー・オドム・Jr.(ミュージカル「ハミルトン」)
原題:MUSIC/2021
アメリカ/107分
カラー/シネスコ/DCP/5.1ch
字幕翻訳:原田りえ/監修:山登敬之
配給:フラッグ 

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://lifewithmusic.jp

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

ビッコレ
ビッコレ
関連タグ