PRESS

Photo: PRESS

トラヴィス・スコットはニュー・シングルとなる“Escape Plan”と“Mafia”という2曲の新曲を同時リリースしている。

これらの新曲は今年で3回目を迎えヤング・サグ、SZA、バッド・バニー、21サヴェージ、さらにはアース・ウインド&ファイアー他、数多くの豪華アーティスト陣がゲスト出演する予定となっているトラヴィス主催のアストロワールド・フェスティバルに先駆けてリリースされている。

“Escape Plan”と“Mafia”の音源はこちらから。

“Escape Plan”は先週末にアメリカ・ニューヨークで開催された音楽イベント「ローリング・ラウド」の冒頭でいち早く披露したことでも話題を呼んでいた。

トラヴィス・スコットはアストロワールド・フェスティバルの初日のパフォーマンスはアップル・ミュージックにて日本を含む167の国と地域で独占配信されることが決定している。配信は日本時間11月6日午前11時からスタートする。

先日、トラヴィス・スコットは映画『ムーンライト』、『レディ・バード』、『ミッドサマー』で知られるA24と自身の映画会社であるカクタス・ジャック・フィルムスが映画製作の契約を結んだことが明らかになっている。

『ヴァラエティ』誌によれば、両社が最初に手掛けるプロジェクトは今後リリースされると見られているトラヴィス・スコットの待望の新作『ユートピア』に関連したものになるという。インスタグラムでトラヴィス・スコットは一部黒塗りした脚本の第一稿の写真を投稿して、「人生は映画だ。このアルバムもそうなんだ」と述べている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ