GETTY

Photo: GETTY

ウータン・クランの世界に1枚しかないアルバムを200万ドル(約2億5,000万円)で購入したことで知られるマーティン・シュクレリが、証券・電信詐欺罪の容疑で逮捕された。

マーティン・シュクレリは、人の命に関わる薬であるダラプリムの販売権利を買収し、薬価を13.50ドル(約1,650円)から750ドル(約9万1,800円)に値上げしたことで、最近ニュースを騒がせていた。

その後、彼はウータン・クランの世界に1枚しかない2枚組のアルバム『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・シャオリン』を200万ドルで落札している。

金融系情報ニュース「ブルームバーグ」が12月17日に報じたところによると、マーティン・シュクレリは、以前自身がCEOを務めていたバイオテクノロジー企業のレトロフィンの株を違法に流用し、他の関連のないビジネスによる負債の穴埋めに使用した罪に問われている。

マーティン・シュクレリはこの件に関して、まだコメントをしていない。

今週公開されたインタヴューで、マーティン・シュクレリは、ウータン・クランが彼を「陰で悪く言っている」ことに「ムカついている」と述べていた。

ウータン・クランの事実上のリーダーであるRZAは先日、もしダラプリムの件を当時知っていたら、マーティン・シュクレリにアルバムを売らなかっただろうと示唆している。「『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・シャオリン』の買い手は5月に決まっていたから、マーティン・シュクレリのビジネスの問題が明らかになる前だった。僕たちは、今回の収益の大半を寄附することにしたよ」

このRZAのコメントがマーティン・シュクレリの癇に障ったようだ。ヒップホップのニュースサイト「HipHopDX」のインタヴューで、彼はウータン・クランが「苛立たせてくる」と話している。

「俺は、この地球上で史上最も成功したアルバニア人だ」。マーティン・シュクレリはこう主張している。「俺があのアルバムを買った。RZAやシルヴァリングスのポケットには今大金が入っているだろうに、それなのにあいつらは俺を苛立たせてくる」

さらにマーティン・シュクレリは次のように続けている。「この(ウータン・クランの)件については、かなり緊迫したことになり始めている。もっとそうなるかもしれないね。このせいで、すごくストレスがたまっているんだ。史上最も高額なアルバムを購入したのに、RZAのやつは影で俺の悪口を言って、オンラインで全部聞こえてくるんだ」

「ムカついているよ。俺はビジネスでそんなやり方はしない。もし200万ドルを払ってもらったら、多少は敬意を示すもんだろう。最低でも、黙っているか、『ノーコメント』にするくらいの礼儀があるべきだ。あいつらは『彼のビジネスの実態が明らかになる前だった』って言ったんだぜ。まったくどういう意味だよ? 俺は金を生み出す。それが俺の仕事だ。それで、200万ドルのアルバムを買えたんだ。俺が何をしていると思ってる? クッキーを作ってるとでも? ふざけんな、俺は薬を売ってるんだ……侮辱された気分だよ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ