Morgan Media Partners/Ed Caraeff

Photo: Morgan Media Partners/Ed Caraeff

バリー・ギブはその音楽キャリアを記念してロイヤル・メールより切手が発行されることが決定している。

この切手コレクションはバリー・ギブとマン島郵便局のコラボレーションによるもので、現地時間11月3日に発売されている。

https://www.iompost.com/stamps-coins/collection/sir-barry-gibb-singer-songwriter-producer/

バリー・ギブは1946年9月1日にマン島の首都であるダグラスの産院で生まれて、1955年までマン島で暮らしていた。1955年に一家はマンチェスターに移住して、1958年にはオーストラリアに移住している。

「マン島での出自は非常に誇りに思っているんだ」とバリー・ギブは語っている。「昔ながらの神秘的でマジカルなマン島で生まれ、育てられたんだ。あそこで育ったことはすごくいい思い出で、切手のセットが出るのは素晴らしいサプライズであるだけでなく、光栄で有り難くもあるんだ」

7枚の切手セットは1969年から2019年まで様々な時期のバリー・ギブの写真を使ったものとなっている。

ソロ・アーティストで記念切手が発売されるのは2017年のデヴィッド・ボウイ、2019年のエルトン・ジョン、2021年のポール・マッカートニーに続いて4人目となっている。

バリー・ギブは今年1月にリリースされた『グリーンフィールズ:ザ・ギブ・ブラザーズ・ソングブック Vol. 1』でソロとしては初の全英アルバム・チャート1位を獲得している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ